【怪我人・DL】千葉ロッテマリーンズ 故障者リスト詳細 2018

スポンサーリンク

【2019/01/09 追記】2019年版のページを作成しました

今後の更新はそちらになりますのでよろしくおねがいします。

2019年版【怪我人・DL】千葉ロッテマリーンズ 故障者リスト詳細

 

【 最終更新日:2018/11/14 】

  • (10/03) 全体的に修正
  • (10/05) ボルシンガー 更新
  • (10/22) 佐々木 千隼  更新
  • (10/23) 荻野 貴司  更新
  • (11/01) 松永 昴大  追加
  • (11/09) 内 竜也  追加
  • (11/14) 南 昌輝  更新

千葉ロッテマリーンズの故障者リスト詳細。

個人でニュースやSNSの情報などを収集したものなので間違いがあれば問い合わせやTwitterからご指摘頂ければ有り難い。

 

12球団 故障者リスト

※C不良=コンディション不良
(コンディション不良についてはコチラ)

※主力級の選手については一軍復帰まで、それ以外の選手は二軍戦出場からしばらく経てば削除します。
※長期間試合に出場していない選手をピックアップしているため詳細が不明となっている選手は怪我や故障ではない可能性もあります。例えばフォーム探しの旅に出ている選手という可能性もございますのでご了承下さい。

スポンサーリンク

選手別詳細

【 一覧表 】

選手名Day詳細復帰時期・現状
森 遼大朗17/10/-左膝手術全治6ヶ月 キャッチボール
原 嵩17/11/11右肩鏡視下手術及び右肘神経移行術全治9ヶ月 軽いキャッチボールとノック
佐々木 千隼7/06右肘関節鏡視下遊離体手術10/22 ブルペン入り
ボルシンガー9/08右肩の疲労からくる肘の痛みなど10/05 帰国 来年は1年間しっかり投げられるような体に
南 昌輝8/17黄色靱帯骨化症 手術再発等がなければ6-7ヶ月で投球を再開できる見通し
11/14 順調に回復 ブルペン投球も披露
松永昴大11/01左肩違和感11月7日の日米野球を辞退
内 竜也11/09右肘関節鏡視下遊離体除去術2ヶ月でピッチング再開、3ヶ月で復帰を予定
江村 直也11/01右大腿二頭筋筋損傷全治4週間
荻野 貴司7/10右手第二指基節骨骨折全治二ヶ月
10/23 ロングティー 来季こそ

森 遼大郎 (投手) (育成)

  • (17/08/-) ドラフト前に左膝負傷
    【 ソース: Full-Count
  • (17/10/-) 右膝軟骨剥離の手術 3-4月頃の練習復帰を目指す
    【 ソース: 日刊スポーツ
  • (6/08) 膝の状態は順調 3月からキャッチボール開始
    10月のフェニックスリーグで投げている姿をみせたい
    【 ソース: ローカルTVインタビュー 】

原 嵩 (投手)

  • (17/11/11) 右肩鏡視下手術および右肘神経移行術
    キャッチボール再開まで6ヶ月・全治9ヶ月の見込み
    【 ソース: 日刊スポーツ
  • (5/16) ほんの数メートルのキャッチボールとノック
    【ソース: SNS 】

佐々木 千隼 (投手)

  • (7/06) 右肘関節鏡視下遊離体手術
    軟骨を取ったくらいでそこまで大きな手術ではないが、今シーズンはちょっと難しい
    【 ソース: スポーツ報知
  • (7/07) 全治は3ヶ月の見込み
    【 ソース: スポニチ
  • (10/22) 秋季練習に合流しブルペン入り
    「結構力を入れて投げられるようになった」「2/1にはしっかり投げたい」
    【 ソース: Full-Count

マイク・ボルシンガー (投手)

  • (8/18) 2回投球練習中に緊急降板 右手薬指と小指に力の入らない症状を訴える
    今後は様子を見て決める
    【 ソース: スポニチ
  • (8/21) 検査では異常なし 21日登録抹消
    井口監督「疲れもあるようなので一度(登板を)飛ばします」
    【 ソース: サンスポ
  • (9/01) 日ハム戦で先発登板・復帰
  • (9/08) 2回で降板 「力が入らないというので……」
    【 ソース: スポニチ
  • (9/15) 今季は治療に専念 右肩の疲労からくる肘の痛みなど
    【 ソース: サンスポ
  • (9/20) ブルペンに入って23球 肩・肘に問題はない
    清水コーチ「復帰に向けてやらしているし、本人もやっている」
    【 ソース: Full-Count
  • (10/05) 帰国 「来年は一年間、しっかり投げられるよう体作りをして望みたい」
    【 ソース: サンスポ

南 昌輝 (投手)

  • (8/17) 「黄色靱帯骨化症」の手術を受ける
    「黄色靱帯骨化症」は難病指定される特定疾患
    今後2-3週間入院し、再発などがなければ6-7ヶ月で投球を再開できる見通し
    【 ソース: 日刊スポーツ
  • (11/14) 順調に回復
    浦和球場の秋季練習でブルペン入り。約30球捕手を座らせ投げた
    【 ソース: デイリー 】

松永 昴大 (投手)

  • (11/01) 左肩の違和感で7日に行われる日米野球を辞退
    【 ソース: 日刊スポーツ

内 竜也 (投手)

  • (11/09) 右肘関節鏡視下遊離体除去術を受ける
    投球再開は二ヶ月後、試合レベルは3ヶ月後を予定
    【 ソース: デイリー

江村 直也 (捕手)

  • (11/01) 秋季キャンプの走塁練習で右大腿二頭筋筋損傷 全治4週間程度
    【 ソース: Full-Count

荻野 貴司 (外野手)

  • (7/31) 試合中に負傷 右手第二指基節骨骨折 全治2ヶ月の見通し
    【 ソース: スポニチ
  • (8/28) 走り込みを中心としたメニューでリハビリ

  • (9/07) 残り数試合でもいいので力になりたい 荻野貴司の今
    【 ソース: Full-Count
  • (10/23) 秋季練習初日からロングティーをこなす
    来季へと決意を新たに
    【 ソース: スポニチ

復帰選手

タナー・シェッパーズ (投手)

  • (6/01) 5/31の試合で足を痛めたこともあり登録抹消
    【 ソース: Full-Count
  • (6/12) 二軍戦登板 制球が安定するまでは下でゆっくり?
    【 ソース: Full-Count

有吉 優樹 (投手)

  • (7/15) 練習中に左足首を捻挫
    18日の先発予定だったが16日に登録抹消
    【 ソース: スポニチ
  • (7/31) 8月1日予告先発

石川 歩 (投手)

  • (7/31) 1回途中 11安打 10失点で降板
    肩に違和感 一度登録抹消の予定
    【 ソース: スポニチ
  • (8/07) 肩に異常は無かったが4日に右足首を捻挫
    小林コーチ「今月いっぱいは無理」
    【 ソース: サンスポ
  • (8/31) 二軍戦で実戦復帰 9月中旬にも復帰へ
    【 ソース: サンスポ
  • (9/21) 先発登板・復帰
    【 ソース: サンスポ

井上 晴哉 (内野手)

  • (6/13) 扁桃炎で発熱 登録抹消
    【 ソース: スポニチ
  • (6/21) イースタン・巨人戦に3番一塁で出場
    グラスラ含む4安打8打点の大暴れ
    【 ソース: デイリー
  • (6/23) 昇格 5番一塁でスタメン出場
    3回に逆転グラスラを放つ
    【 ソース: Full-Count

福浦 和也 (内野手)

  • (5/17) 体がしんどい。力が入りづらい。二軍で再調整
    【 ソース: サンスポ
  • (5/24) 29日の昇格を井口監督が名言
    【 ソース: Full-Count
  • (5/29) 一軍昇格・復帰
    【 ソース: デイリー
  • (9/09) 試合中に首痛再発 翌日の全体練習ではフリー打撃を回避
    15日からはじまる楽天戦では体調を見ながらの起用 井口監督は回復次第ではスタメンで積極起用していく考え
    【 ソース: スポニチ
  • (9/15) 首痛は問題無さそう 14日にはフリー打撃行う
    【 ソース: スポニチ

香月 一也 (外野手)

  • (3/14) 練習試合で左手親指負傷
    (3/29) 左手親指靱帯(じんたい)断裂形成手術
    全治3-4ヶ月の見通し
    【 ソース: 日刊スポーツ
  • (6/08) 実戦復帰

コメント